建設工事


【パネル搬入・架台搬入】

太陽光モジュール・架台・フェンスの調達を行い、建設工事の準備を行います。











 

 

【架台の組み立て】

当社で測量地盤調査や強度計算、適度なパネル配置設計を行い、現場に反映させます。500kW以上の太陽光発電所は経済産業省保安監督部への使用前自己確認試験精度が求められており、当社はそのプロセスに基づき都度適切な施工管理、品質確保に努めています。                                     当社は電気主任技術者、1級建築士、1級施工管理士スタッフの技術的・法的チェックを行います。

 

 

 

 

 


【パネルの設置】

架台組み立て後、パネル設置を行います。                    1級(電気・土木・設備)施工管理士、監視技術者、電気工事士、車両系統建設機械の有資格者により現場の統括管理を行い、熟練工が安全作業・品質管理を遵守し、工事を行っていきます。
















【変電所工事】

太陽光発電所で主要な変電所の搬入風景です。                  品質面、省スペースを図る設計・施工をしています。              当社は、Wave Energy・関西電機の受変電設備の採用・提案をしております。

















【竣工試験】

500kW以上を超える発電所は使用前自己確認試験で実施しています。       設備認定、電力会社との連系手続き、消防検査、電力・出力制御設定、メーカー整定業務も全て当社エンジニアにて業務を行っています。





 

 

 

 

 

 

【管理・運用】

当社は申請業務、設計、施工、管理を含めたトータル管理を行っています。    写真は、ドローンで撮影した三原市本郷地区高圧4発電所、低圧6発電所です。   20年間のランニングに対して責任を持つ企業を目指します。           周辺住民様への太陽光発電事業への理解・協調・協力も欠かさず行っていきます。